Cloud Workflow

Questetra の ”もっと” 楽しいBPM

第11回BPMフォーラム2016を終えて

img_7009
Questetraは2016年10月26日に開催された「第11回BPMフォーラム2016」に出展し、セッションで講演をさせていただきました。

今回は講演タイトルを「◯◯作業をカンタン自動化。現場も管理ももっと楽しく!」として、Questetraの「楽しいBPM」をさらに発展させた「もっと楽しいBPM」について講演させていただきました。

※「Questetraの楽しいBPM」については、去年のレポート「硬いイベントで「楽しい BPM」を宣言してきました」をご参照下さい


BPMは「仕事の進め方」に注目して、より良くしようよっていう取り組みです。
BPMシステムは定めた「仕事の進め方」に沿って「仕事の受け渡しを自動化」してくれます。
moreenjoy01
「仕事の受け渡し」にあるムリやムダを減らして、仕事の状況を明確にすることができます。
BPMシステム はそれをお助けするツールなのです。

そして、より良い「仕事の進め方」を現場が主体となって追求していく。
それがBPMを成功に導く「楽しいBPM」です。


それでは、さらにBPMの効果を加速する「もっと楽しいBPM」のご紹介です。

作業者視点の「自動化」

素晴らしい業務フロー… でも大変な作業…
作業の一つ一つに目を向けると、煩雑な作業でミスを誘発する要因があることがあります。

もし、機械的に処理できる作業を「自動化」することができたら!
moreenjoy02
単純で機械的な処理はできるだけ自動化してムダを省く。
そのことで、作業担当者は本来の、よりクリエイティブな業務に、より多くの時間とエネルギーを注げるでしょう。

Questetraの「もっと楽しいBPM」とは、仕事の受け渡しの自動化にどどまらず、それぞれの作業を自動化によって補助し、業務改善を更に加速することなのです。

「すべては、いい仕事のために」


機械的な作業を自動的に処理してくれる…そんな夢のようなコト、できるのかしら?
moreenjoy03
できちゃうんです、カンタンに!

アドオン登場!

ご利用のQuestetraに、標準機能には無かった自動工程を追加する「アドオン」をご用意しました。

必要な「アドオン」をダウンロードしてインポート、業務フロー図に配置するだけで、カンタンに作業の自動化を実現できるのです。

日数計算、Slack投稿、box保存、dropbox保存… など、魅力的な「アドオン」を続々配信中です。
M415 自動工程 業務プロセス定義で利用可能な自動工程を追加する

また「アドオン」を独自に開発することも可能です。


Questetra BPM Suite はすぐに試してみることができます。
まずは小さく始めてみて、あなたの職場をすこしづつハッピーにして欲しい。
そんな想いから、10ユーザーまで無料で提供させていただいています。

無料版へのお申し込みはこちら:無料版に申し込む
「第11回BPMフォーラム2016」イベントデータ
日時 2016年10月26日(水)
主催 一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会
会場 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー・KITTE 4F
参加費 日本BPM協会会員 ¥10,000円
日本BPM協会会員外 ¥12,000円
ソリューション展示は無料
クエステトラの講演 ◯◯作業をカンタン自動化。現場も管理ももっと楽しく!

関連記事

About Questetra Marketing

Questetra Marketing Team - Reports breaking news
View all posts by Questetra Marketing

Recommendations
Prev article - 15. 野望・展望・志 オンライン決済 Stripe を試してみた
Next article - 15. 野望・展望・志 プロセス改善のススメ?
Another article - Questetra Marketing 京都大学セミナーで CEO 講演 (12月25日(火))

Archive

 RSS