Cloud Workflow

クラウド型ワークフローのススメ

「果汁が100%」 でなければ【ジュース】と呼んではいけない? 「マルチテナンシー」 がなければ【クラウド】と呼んではいけない? どうでもイイと思うよ。

◆1.「型」ってナンダよ

【クラウド型】というコトバが使われるようになって久しい。

・クラウド型グループウェア
・クラウド型ストレージ
・クラウド型ワークフロー

しかし、良く考えれみれば【クラウド型】って不思議なコトバだ。「豆腐型」と聞けば「豆腐の形をしてるんだろーな」と分かるし、「循環型」と聞けば「資源が有効利用されるんだろーな」と分かる。

【クラウド型】?
【クラウド型】??
【クラウド型】???
んんん、、、【クラウド型】って、、、なんなんだろー??? 雲みたいな形???

 

そうか。。。確かに、「型」という言葉にもイロイロなパターンがあるな。。。

・製造方法=「量産型」(量産タイプ) 《他: 受注生産型、カスタムメイド型、…》
・実用用途=「陸戦型」(陸戦タイプ) 《他: 水中型、水陸両用型、…》
・外観形状=「モビルアーマー型」 《他: モビルスーツ型、戦艦型、…》

 

nhk-cloud

 

◆2.【クラウド】という言葉

【クラウド】という言葉自体は、2006年に Google CEO が使い始めた、Wikipedia 曰く。。。

個人的には、2008年10月の『クローズアップ現代』というテレビ番組(↑『“クラウド”の衝撃』)で、市民権を得たのだと思う。そしてITの本場アメリカでも、2009年10月に、国立標準技術研究所(NIST)のクラウド定義が完了した。(『Definition of Cloud Computing』の「Draft」の表記がはずされた)

大事なのは【クラウド】は【クラウド・コンピューティング】を省略した言い方なのであって、「コンピュータ」を、(と言うか、広い意味でのソフトウェアを)、インターネット経由で利用できると言うトコロだ。

 

【クラウド】には『SaaS』『PaaS』『IaaS』の3形態しかない。そして各形態でデキルコトが違う。

・IaaSの例: Windows を使えるサービス (OS) 《Infrastructure as a Service》
・PaaSの例: Database を使えるサービス (ミドルウェアソフト) 《Platform as a Service》
・SaaSの例: Workflow を使えるサービス (アプリケーションソフト) 《Software as a Service》

※もちろん中間的形態(3形態に分類しづらい)のクラウド製品もある。

 

そして【クラウド型】という言葉は、2009年の春ごろから広く使われるようになる。

 

trend-cloud-based

 

◆3.「クラウド型助言サービス」??

・・・ナンカ違う。
つまり「人間がWebサイトで助言を行う様なサービス」は、コンピュータが自動応答しているワケでは無い。

IT業界に居る人間として、声を大にして言いたい。
「クラウドとは違うのだよ、クラウドとは!」 (←あ、コレ、言いたかったダケ)

※もちろんコンピュータが自力で、人間の悩みに応えてくれるなら、それは「クラウド型助言サービス」になる。

 

SaaS-CRM-vs-CRM-Cloud

 

◆4.「クラウド型ワークフロー」!!

業務データをクラウド上で受け渡しできる、ってとても便利!

クラウドのメリットは色々とあるのだが、「どこに居ても仕事を進められて、全ての記録が残る」と言うのは本当に革新的な事だ。是非一度、試してもらいたい。Questetra なら無料だ!(5名までだけど…)

そうそう、今週、ショートムービーを作ったので、時間のある時にでも御笑納いただきたい。。。

 

◆余談.【クラウド】と言う表現の限界

一般の方にはどうでも良い話だが、、、【クラウド】と呼ばれるためには、「マルチテナンシー」と言う特性を持つが必要がある。

果汁100%のもの以外は【ジュース】と名乗ってはいけない」みたいな話と同じだ。平たく言えば、「ユーザ数やデータ数の変動を吸収できる技術」を搭載している必要がある。

しかし、今日のクラウド型製品は、1つの「ソフトウェア」だけでレスポンスしているワケでは無い。複数の「ソフトウェア群」が複数のサーバで動き、複雑な処理を行ってレスポンスしているケースがほとんどだ。あれから4年…。システム連携技術も飛躍的に進化しし、NISTの定義や、IT調査会社さん達による「マルチテナンシーレベル」などの調査は、年々意味をなさなくなってきたと言わざるを得ない。

個人的には、コンピュータによるインターネット経由のレスポンスサービスであれば、全部【クラウド・コンピューティング】と呼べばイイぢゃん、と思っている。

 

.

About IMAMURA Genichi

CEO & Founder - Questetra, Inc. || http://www.facebook.com/imamura.genichi
View all posts by IMAMURA Genichi

Recommendations
Prev article - 15. 野望・展望・志 ソフト会社のクラウド戦略2013
Next article - 15. 野望・展望・志 業務改善に必要な3つの「素養」
Another article - IMAMURA Genichi ワタシは大学院で、何を学んだのだろーか?

Archive

 RSS