Cloud Workflow

「クラウド」という用語

SaaS だって、クラウドだ!! (トムとジェリー、「ネズミだって生き物さ」 風に)

 

– ハイブリッドクラウド環境への企業ニーズが高まっている、、、
– 大規模においてはプライベートクラウドの優位性が発揮される、、、

 

ハッキリ言って、普通の人にはワケ分かんない!

 

nikkei-bp-cloud-first

 

『クラウド』(Cloud)って、ナンナンダヨぉーーー

 

はじめて『クラウド』という言葉が使われたのが「2006年8月9日」だ。

(※ Google 社の CEO エリック・シュミット)

この用語、今年(2016年)で10年目を迎える。。。

 

しかしながら、目下、

– IaaSベンダ: OSレベルのサービス提供
– PaaSベンダ: ミドルウェアレベルのサービス提供
– SaaSベンダ: アプリケーションレベルのサービス提供

それぞれの会社が言っている『クラウド』は、それぞれ自分のサービスモデルを指している。

 

つまり、その意味するところがバラバラな状態なのだ。。。

 

 

タダでさえ「専門用語」は分かりにくいのに、、、

それぞれが「伝えたいクラウド」の意味で専門用語を使うと、普通の人が混乱するばかりぢゃないか!!!

#最近は「Crowd」も注目されるようになってきたから、もー、滅茶苦茶。。。

 

 

そんな2016年、、、

『日経クラウドファースト』なる雑誌が創刊されるらしい。

そして、そこで使われる「クラウド」は「IaaS ベンダ視点のクラウド」になりそうだ。

 

うーむ。

クエステトラ社(SaaS ベンダ)としては、

『日経 IaaS ファースト』とか名乗ってほしいなぁ。。。

(う、売れ無さそう・・・)

 

業界人のボヤキ。。。

 

※ もっとも、「IaaS クラウド」の市場規模が最も大きいので、仕方ない話なのだが。。。

※ イヤイヤ、負けてられん。

 

saas-cloud-questetra

 

.

About IMAMURA Genichi

CEO & Founder - Questetra, Inc. || http://www.facebook.com/imamura.genichi
View all posts by IMAMURA Genichi

Recommendations
Prev article - 15. 野望・展望・志 業務プロセスの「プリインストール」、始めました
Next article - 15. 野望・展望・志 第四次産業革命に向けて今すべき事
Another article - IMAMURA Genichi 情報技術の未来予想、2014年新春

Archive

 RSS