Cloud Workflow

オージス総研、OSS ワークフロー新版

大阪ガスグループのオージス総研、OSS ベース Workflow 「テミストラクト ワークフロー」 の機能拡張

 

最近、ワークフロー製品のプレスが本当に多くなりました。(特に今週は本当に多いデス)
以下は、大阪ガスグループのオージス総研さんの OSS ワークフロー「テミストラクト ワークフロー」の新版プレスです。

 

オージス総研、OSSベースのワークフローシステム「ThemiStruct-ワークフロー」の機能拡張
スマートフォンからの承認入力、およびマルチテナント(複数企業での共同利用)に対応…。
「ThemiStruct-ワークフロー」は、データベースやWebアプリケーションサーバなどの基盤部分にOSSを用いて低価格を実現…。ユーザ数に影響されない価格体系(サーバへの導入数で課金)…。
1セット250万円(税別、導入費用・保守費用を含まず)

http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/N2U201301300011.html (2013-01-30)

 

製品サイトに記載がありますが、大阪ガスさんで活用しているそうです。「6000人規模」は相当スゴイです!

ちなみに、少しエンタープライズ業界人向け(?) BPM 業界人向け(!)の話になりますが、ワークフローエンジンに jBPM 3.2 (on JBoss 5.1) を採用しているとのことです。Questetra でも創業時、さまざまなエンジンを調査研究していた時、最終的に 「jBPM を採用する」 と 「自前のエンジンを作る」 で議論が分かれました。結果として、jBPM では実現できない複雑なループ処理≪非ブロック構造のフロー≫にもこだわりたくて、自前でエンジンを作ることになりました。
≪非ブロック構造のフロー≫に関する詳細は 『ワークフロー・エンジンの種類』 を参照してください。

.

About Questetra Marketing

Questetra Marketing Team - Reports breaking news
View all posts by Questetra Marketing

Recommendations
Prev article - 30. BPM ニュース イントラマート、BPM 新製品 「IM-BIS」
Next article - 30. BPM ニュース サテライトオフィスから、業務テンプレート
Another article - Questetra Marketing フィリピン BPO 事情

Archive

 RSS