Cloud Workflow

IT情報サイトの「ワークフロー選定ヒント」

中堅中小のワークフロー、クラウド型はまだ6%

 

企業向けIT情報サイト『キーマンズネット』さんから、「ワークフロー活用法」が公開されています。かなりの文章量で読み応えがあります。(記事後半を読むには会員登録が必要です)
なお記事中のデータは、ノークリサーチさんの国内ワークフロー市場のレポート『2012年中堅・中小企業における「ワークフロー」の利用実態とユーザ評価』(2012-10-19)がベースになっているようです。

※ ちなみに、NECさんの『EXPLANNER for SaaS』は、市場調査が実施された2012年8月より後の2012年9月に発売されています。そこを頭に入れて読むと、なお読み易いかも知れません。

 

イチから学ぶ、ワークフロー活用法
中堅・中小企業でワークフローのクラウド活用が広まるためには、販売管理など他の業務システムのクラウド移行が先に進む必要があり、それには今後3~5年の時間を要するだろうとのこと…。調査会社の予測を紹介したが…、“ニーズはあるが、うまくシステム化できない”という企業なら、まずは申請/承認フローの効率化に焦点を絞り、月額料金で利用できるクラウドサービスの採用を検討してみるのも1つの手だ・・・

http://www.keyman.or.jp/at/infosys/flow/30005121/ (2013-01-07)

 

クエステトラのブログ記事『クラウド型ワークフローの価格比較』(2012-12-20)でも触れていますが、2013年は、この数年後のニーズに応える動き、すなわちワークフロー製品の『クラウド化』が一気に加速する年になる様に思います。

『小さい改善から始め、日々の見直しを習慣化することで、継続的により効果的なツール利用へとブラッシュアップしていく』の表現は、共感します。
我々 Questetra としては、「単なるクラウド型ワークフロー」ではなく、「業務改善サイクルがどんどん進むクラウド型ワークフロー」を提案して行きたいと思います。

 

 

About Questetra Marketing

Questetra Marketing Team - Reports breaking news
View all posts by Questetra Marketing

Recommendations
Prev article - 35. Cloud ニュース 社内 SNS の市場動向
Next article - 35. Cloud ニュース 業務アプリ開発の あるべき姿
Another article - Questetra Marketing IBM、モバイル画面の開発機能を強化 (IBM BPM v8.5)

Archive

 RSS