Cloud Workflow

申込受付フローにおける「キャンセル」への対応

先日、「関西IT勉強宴会」にて、「Questetra BPM Suite」を題材に取り上げていただきました。

これまでに直接お会いしたことがない Questetra 利用者にお会いして、直接、お話を伺えるということで、クエステトラからも日下が勉強会へ参加もさせていただきました。
※非常にありがたいお話です!

 


勉強会の内容の中で、「セミナー等の申込、およびキャンセルフロー」を対象業務にされていたのですが、

キャンセルはいつ入ってくるかわからないので、申込およびキャンセルを1つのフローで表現するのが難しい

というお話がありました。

 

「キャンセルにも対応する受付フロー」については、次のような実現方法があるので、紹介させていただきます。

申込受付完了後に、いつでもキャンセルが受けられるよう、「トークン」と呼ばれる処理権を「並列ゲートウェイ」で並行分岐させておくというものです。
分岐処理にあわせて終了イベントは「全終了イベント」を使っています。

今回は、申込受付の入口は別システムを使われているということでしたので、キャンセル発生時には所定のhttpリクエストを送信してもらって、「メッセージ受信中間イベント」で受ける形にしました。

 

もし「Questetra BPM Suite」単体で実現する場合には、以下のように並行分岐させた後にキャンセルタスクを保留させる形になるかと思います。
※ただし、この方法は申込者数の分だけキャンセル時向けの滞留タスクが発生してしまう形になります。

 

 

関西IT勉強宴会」は、若い世代にソフトウェア設計技術を伝承したい、という想いで始められて、今回で20回目を数えるということで、今後も参加させていただきたいと考えています。

 

 

About Questetra Support

Questetra Support Team - Response within 24 hours
View all posts by Questetra Support

Recommendations
Next article - 50. Questetra Tips 受信したメールから業務を開始できますか?
Another article - Questetra Support FAQ. ワークフローの処理画面から、社内SNSに投稿できますか?

Archive

 RSS