クラウド型 ワークフロー

BPMフォーラム2014 出展レポート(後編)

「業務プロセス改善事例集」と「カイゼンモンスターうらない」を手に、BPMフォーラム2014に出展してきました。セッションや他社ブースの様子も含めてレポートします。

 

7月8日(火)、目黒雅叙園にて開催された『第9回 BPMフォーラム2014』の出展レポートの【後編】です。【前編】では、展示のメインであった『業務プロセス改善事例』と、正式発表したBPMN啓蒙コンテンツ『カイゼンモンスターうらない』について報告しました。【後編】では、イベント全体の様子やクエステトラの他の活動についてまとめます。

 

◆ 講演セッションや他社様ブースの様子

講演セッション

午前中と夕方の一番最後が「基調講演(4)」、昼から午後にかけてが「スポンサーセッション(13)」という構成で、全部で 17 のセッションがありました。

 

今回、クエステトラは講演は行わなかったのですが、基調講演にて、我々クエステトラにとって、非常に嬉しい内容がありました。

事務処理プロセスにおける「可視化」の価値
~人の「判断」を可視化し、プロセス改善を続けるTMJのアウトソーシング事業~

 

株式会社TMJ 代表取締役社長 林 純一 氏

 

クエステトラでは、常々、「業務の可視化」や「小さな改善を繰り返す」といったことをお伝えしてきておりますが、TMJ さんでは、クエステトラが創業するずっと前から、実際に取り組み、成果を出してこられました(受賞歴もたくさん!)。いわば、業務プロセス改善活動が染み付いた企業であると言えます。

bpm-small-step

小さな改善 (BPMフォーラム2012/2013 のクエステトラの講演資料より)

 

そんな TMJ さんは、Questetra を気に入って下さり、日頃から活用して下さっているのですが、今回、あるプロジェクトでの取り組みを、基調講演の中で紹介して下さいました!

利用者の方のお役に立てたという実感を持てたこと、また、実際に利用者の方がお話して下さったことがとても嬉しかったです。本当にありがとうございます。
益々、お役に立てるよう、チーム一同、頑張ってまいります!!

クエステトラ以外の出展ブース

毎年参加のNTTデータイントラマートさん、初参加の Kofax さん、戻ってきた IBM さんなど、今年は、全部で10社のブース出展がありました。すべてのブースをじっくりと見れた訳ではありませんが、いずれのブースも盛況だったように思います。特に、大きなディスプレイでデモ(動画)をされていたところは、常に人が集まっていたようだったので、この辺りは、クエステトラも今後の参考にしたいですね。

IMGA0187

 

展示ブースという内容からはややそれますが…
クエステトラは毎年「緑のハッピ」スタイルで、BPMフォーラムにて参加していて、良くも悪くも(?!)参加者の注目を集めているのですが、今年、遂にライバルが現れました!

「西武グループ」への導入を行ったクレオネットワークスさんが、何と「西武ライオンズのユニフォーム」で応戦(!?)してきたのです。「ブルー vs グリーン」「ユニフォーム vs ハッピ」「西武 vs ???」、正直、クエステトラにとって、少々分が悪かったように思います。「西武グループ」での事例は、セッションでの発表もありました。利用企業様のユニフォーム姿、というのは、非常に良いアイデアですね!(個人的には、Jリーグで対応したいな)

 

ブースを並べた企業さんは、同業他社ということで競合するライバルではあるのですが、一方で、BPM という業界を一緒に盛り上げていく仲間でもあります。これからも、利用者の方のお役に立てるよう、共に頑張っていきましょう!

 

◆ クエステトラの活動全般

BPMフォーラムでは恒例となった『BPM マンガ』『BPM うちわ』も配布しました。今回は『業務プロセス改善事例集』というメインコンテンツがあったので、マンガとうちわは少なめの、それぞれ 70 ほどを持ち込みました。結果、受付時、基調講演開始前にほとんどなくなり、午前中には完全になくなってしまいました。少し、数量を見誤りました。。。

uchiwa_comic

『BPM うちわ』については、当日、良い天気で暑く、また会場も昨年ほど寒くはなかったので、会場に到着したばかりの方々に人気でした。

『BPM マンガ』は、毎年配布しているものの、参加者数が増え、新しい参加者が多かったのか、予想よりも早くなくなってしまいました。『業務プロセス改善事例集』がメインだったとは言え、倍程度(150冊)は持ち込むべきでした。反省。。。

依然、大人気の『BPM マンガ』はオンラインでも読めるので、是非ご覧下さい。

たけお君の業務フロー改善ものがたり

TakeoBanner280

 

また、今回は、初めての試みとして、イベント開催中にイベントの様子を「動画」として公開しました。専属チーム(といってもひとりですが、笑)が同行し、撮影・編集・公開までを実施しました。

Questetra の facebook ページ での反応も上々で、クエステトラらしさを出せたかと思います。BPMフォーラムは、参加者が増えたとはいえ、数百名規模のイベントなので、決して大規模なイベントではありません。なかなか中の様子を知る機会もないと思いますので、少しでもイベント会場の様子やクエステトラの活動の様子を知っていただけたらと思います。

 

BPMフォーラム2014 盛況編

BPMフォーラム2014 準備編
BPMフォーラム2014 お疲れ様編

 

以上、『第9回BPMフォーラム2014』のレポートでした。来年は、みなさんのご参加をお待ちしております!

 

関連ブログ記事

Questetra Marketing の紹介

Questetra Marketing Team - Reports breaking news
Questetra Marketing の投稿をすべて表示

あわせて読みたい
15.野望・展望・志 の前の記事 BPMフォーラム2014 出展レポート(前編)
15.野望・展望・志 の次の記事 鉄道マニアは「業務設計」に向いているカモ?
Questetra Marketing の他の記事 笑顔でつなげよう、「超」交流の輪

アーカイブ

 RSS