クラウド型 ワークフロー

硬いイベントで「楽しい BPM」を宣言してきました

第10回BPMフォーラム2015を終えて

IMG_20151111_104411-2
Questetraは2015年11月11日に開催された「第10回BPMフォーラム2015」に出展し、セッションでは成功事例を交えた講演をさせていただきました。講演後も内容についてのお問い合わせがあり、おおむねご好評いただけたかなと感じています。

準備で(そりゃもう)ドタバタしたけど、ホッと一息ついて、振り返ってみているトコロです。

IMG_20151111_151337-2講演に向けて、何度もミーティングを行います。それは Questetra が大事にしているコトを再確認する機会にもなっていて、成果として良いコンテンツが生まれることもあります。(好評のBPM漫画「たけお君の業務フロー改善ものがたり」もその一つです)

色々議論した結果、今回の講演の骨子は2年前にBPMフォーラムで講演したものと同じになりました。2年前に発明した「楽しいBPM」に大きく手を加える必要がなかったのです。

今回の講演の骨子、Questetra のマインドとも言える「楽しいBPM」について、あたらめてご紹介させていただきます。

BPMとは何ですか?

BPMは Business Process Management を略したものです。
「業務プロセスを継続的に改善し続けるという経営管理概念だ!」などとムツカシク説明されたりしますが、とどのつまり、仕事の進め方に注目して、より良くしようよっていう取り組みです。

BPMシステムって何ですか?

おカタイことをヌキにして、私はこう思います。

ムリやムダを減らして、スマートに良い仕事をしたいよね?
仕事の状況が明確で、自分が今やるべき仕事に集中できるって、いいよね?
BPMシステム は、それをお助けするツールなのです。

どう?なんだか楽しそうでしょ?

楽しくないBPM

ところが、BPMシステムの導入に苦労してしまうワナがあります。
多くのBPMシステム製品は高価ですし、システム導入に関する専門知識も必要かもしれません。どうしても「現場のヒト」が不在の「システム先導」になってしまいます。それが「楽しくないBPM」です。

図1
トップダウン
図3
成果が出ない
図5
システム中心

Questetra BPM Suite でも外部システム連携などの高度な処理機能を活用できますが、前面にアピールしていません。お伝えしたい Questetraマインド はソコではないからです。

楽しいBPM

Questetra はこう考えます

「すべては、いい仕事のために」

そのためには「現場のヒト」が主役となって「小さな改善の成功」を積み重ねることが大切です。
それがQuestetraの「楽しいBPM」です。

図2
現場主導
図4
小さな成功の連続
図6
ヒト中心

Questetra BPM Suite はすぐに試してみることができます。
まずは小さく始めてみて、あなたの職場をすこしづつハッピーにして欲しい。
そんな想いから、10ユーザーまで無料で提供させていただいています。

最後に講演定番のキメ台詞をご一緒に!

現場の、
現場による、
現場のためのBPM!


無料版へのお申し込みはこちら:無料版に申し込む

「第10回BPMフォーラム2015」イベントデータ
日時 2015年11月11日(水)
主催 一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会
会場 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー・KITTE 4F
参加費 日本BPM協会会員 ¥10,000円 (2名様以上1名あたり:¥8,000円)
日本BPM協会会員外 ¥12,000円 (2名様以上1名あたり:¥10,000円)
ソリューション展示は、午後(13時以降)、無料
クエステトラの講演 事例紹介!「上場に一役買ったクラウドBPM」と「連携自在の自社運用BPM」

Questetra Marketing の紹介

Questetra Marketing Team - Reports breaking news
Questetra Marketing の投稿をすべて表示

あわせて読みたい
15.野望・展望・志 の前の記事 SaaS を6年提供して 分かったこと
15.野望・展望・志 の次の記事 もう「年末調整」は PDF でイイよ!
Questetra Marketing の他の記事 サテライトオフィス、ワークフローにカレンダー連携

アーカイブ

 RSS