クラウド型 ワークフロー

『業務改善ツール』の一年を振り返る

2012年、頑張りました。2013年もガンバリマス! ~改善ツールに「完成」はない~

 

クエステトラは、今日で仕事納めです。(12月28日)

振り返れば、2012年も一年間、みっちり『業務改善ツール』(クラウド型ワークフロー “Questetra BPM Suite”)の開発に没頭したわけですが、今年も「ますます開発したい機能が増えた一年」だったと思います。

どんな類の製品でも似たような話なのかも知れません。ただ SaaS 製品(オンライン・ソフト)の場合は特に、

– お客さんからのリクエストがダイレクトに届く
– 連携可能な他のインターネット・サービス(Google Apps 等)が日々変化する

と言った「強いキッカケ」があり、また別途、ソフト開発技術やネットワーク環境(IaaS/PaaS)などの「テクノロジー基盤の進化」が起こります。創り手からすれば、『ヤリタイコト』が日々増殖するモノなのだと思います。

 

実際、クエステトラ社のクラウド型ワークフロー “Questetra BPM Suite”も、

– 2012年02月13日: Ver. 8.4 リリース (Google Apps 同期強化)
– 2012年06月19日: Ver. 8.5 リリース (フローのタイマー制御)
2012年08月21日: Ver. 9.0 リリース (PDF自動生成)
– 2012年09月19日: Ver. 9.1 リリース (自動入力強化)
– 2012年11月13日: Ver. 9.2 リリース (集計強化)
– 2012年12月17日: Ver. 9.3 リリース (データ比較)

とアグレッシブな(!?)バージョンアップが行われました。しかし、それでも今、「分析系機能」や「マッシュアップ系機能」を、もっともっと強化せねば…とモンモンとしています。機能以外の面においても、「ホームページの多言語化推進」や「政府の業務改善活動への提言」あるいは「業務テンプレートの利便性向上」などのテーマを推進せねば…、とムラムラ(?!)してます。

ヤリタイコト!、イッパイ
ヤルベキコト?、イッパイ
むしろ 『改善ツール』 が“完成”する事なんてない!

まぁ改めて考えれば、コレ、本当に幸せな事だと思います。

 

Questetra BPM Suite は、業務プロセス改革を担当するヒトが、「大きな成果」を上げるためのツールです。
仮に、その業務プロセス改革を担当するヒトが社内にたった1人しか居なくても、成果を出せるツールでなければなりません。

いや、ホント、マジで、来年もガンバリマス。みなさま、良いお年を!

 

「無料で試す」はコチラから⇒ http://www.questetra.com/ja/free-saas-bpms/
「Facebook で Questetra をおうえんする」はコチラから⇒ https://www.facebook.com/Questetra

IMAMURA Genichi の紹介

CEO & Founder - Questetra, Inc. || http://www.facebook.com/imamura.genichi
IMAMURA Genichi の投稿をすべて表示

あわせて読みたい
15.野望・展望・志 の前の記事 クラウド型ワークフローの価格比較
15.野望・展望・志 の次の記事 世界中の「業務改善」に貢献する
IMAMURA Genichi の他の記事 超交流会の準備、始めます

アーカイブ

 RSS