クラウド型 ワークフロー

超交流会2016を終えて

ありがとうございました。(2016-06-11 実施)

DSC_0200

 

◇感謝

超交流会2016にご参加くださった皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。

 

 

「至らぬところ」が年々増えてる?!?、、、そんな気がしないでもない当イベントではありますが、今回も温かい目で見守っていただき、超感謝です。本当に充実した1日でした。

 

#とくに「早朝の会場設営」から「深夜の打ち上げ」までフル活躍の、、実行委員会のみなさん(15名くらい)には、深く感謝です。 (※ 例年のことながら、マニュアルレスの運営を「臨機応変」に対応する姿はスゴイと思います。)

 

 

(いちおう『実行委員長』ではあるのですが)、、、

『「この日」がなければほぼ会う機会がない人達』に沢山会うことができ、一部の方が評するところの「ちょっと不思議な同窓会!(かなり不思議なオープン同窓会)」を楽しむことができました。

 

13404003_1269449293083038_1734879765637551214_o

 

◇感想

今年の感想としては、、、印象に残ったのは、やはり「1分間スピーチ」でしょうか。

今年も、例年どおり「比較的個性の強めな方々」が、入れ代わり立ち代わり、大ホールのステージでマイクを握ったワケですが。。。

– 去年の反省点を踏まえて、あんな感じでヤリマシタ!
– 去年のあのヒトのスピーチを参考に、1年間考えてました!

などなど、、、スピーチする人達自身が、なにやら独自に「進化」し始めているように感じました。

 

さらに、

– (あのヒトがやってるなら)僕も来年スピーチしてイイですか?
– そういえば私もスピーチしたい事がありました。来年しようと思います

などなど、、、見ていた人たちにも「影響」を与え始めているようにも思いました。

 

他にも、『他のイベントにはない貴重なコーナー』、『社会問題を解決するかも?』といった客観視点での分析言葉も頂きました。

来年の「1分間スピーチ」のタイムテーブルは拡大する方向で調整したいと思います。

 

13443046_1269449549749679_5034188255341331648_o

 

◇来年

全体としても色々な感想をいただきました。

まあ、本当にいろいろあるのですが、『セッションなどをヤリタイと思ってくれる人』や、『○○を◇◇に改善したらいいと考えてくれる人』がいるなんて、、、実に運営冥利に尽きるというものです。できるだけ長く守っていきたいと思います。

 

ということで、次回の超交流会は 2017年06月17日の土曜日です。

また1年後に!

 

 

◇ PS:参考リンク

いろんな人が感想を発信しています。ご参考まで!⇒超交流会2016の記憶

 

 

.

IMAMURA Genichi の紹介

CEO & Founder - Questetra, Inc. || http://www.facebook.com/imamura.genichi
IMAMURA Genichi の投稿をすべて表示

あわせて読みたい
15.野望・展望・志 の前の記事 超交流会は、いつまで続くのか?
15.野望・展望・志 の次の記事 笑顔でつなげよう、「超」交流の輪
IMAMURA Genichi の他の記事 ボクは、国のシステムを合理化して欲しいと思う

アーカイブ

 RSS