クラウド型 ワークフロー

ビジネスパートナー募集中!

Questetra BPM Suite を使うと、業務改善を提案する事業をより効率的に、より高度に行うことができます。

こんにちわ!矢作です!

QuestetraのWebサイトの下の方には、ひっそりと「パートナー」という文字にリンクが貼られています。このリンクをクリックするとパートナー制度に関するページが表示されます。

そう、私たちクエステトラはパートナーを求めていますパートナー急募!

パートナーを必要とするわけ

Questetraが「パートナー」を必要とするのは、

  • リソースを確保したい!
  • 販売エリアを広げたい!

からです。

これだけを見れば、代理販売戦略に取り組む一般的な動機なのですが、それぞれもう一段階詳しく説明します。

リソースを確保したい!

私たちは、業務改善(BPM)ソフト「Questetra BPM Suite」というソフトウェアを製造・販売していますが、このソフトウェアをユーザに使っていただくには、およそ次のようなプロセスで進めることになります。

説明 → 提案 → 受注 → 導入支援 → 運用支援

当然、受注を除く、説明、提案、導入支援、運用支援について、ユーザに喜んで頂けるレベルのものを提供するためには、一定のリソースが必要になります。

特に「提案」については専門的な能力が求められることになります。

クエステトラが製造・販売する業務改善(BPM)ソフト「Questetra BPM Suite」は、ユーザの業務改善を支援するソフトウェアなので、ユーザに「Questetra BPM Suite イイね!」と言わせるには、ユーザの業務について、どのような改善を行うとどのような効果が得られるのかを分かりやすくお伝えすることが求められます。

クエステトラのスタッフは、2000年頃よりソフトウェアの開発に従事している者がほとんどです。従って、ソフトウェア開発会社に対する業務改善の提案を最も得意としていますが、他の業種・業界についてはどうでしょうか。

他の業種・業界の業務改善についても、私たちは Questetra BPM Suite の販売活動を通じて多くのユーザに業務改善の提案を行ってきました。その結果、良いユーザにも恵まれたおかげもあって、様々な業種・業界の業務改善について良い提案をできる力を着実につけることができています。

しかし、クエステトラのスタッフが多くの業種・業界での業務改善について経験を積んでいるとは言え、その能力はそれぞれの業種・業界に特化した事業者には遠く及びません。

クエステトラのユーザに本当に喜んでいただき、Questetra BPM Suite ユーザを着実に増やしていくためには、これまで以上に高度な提案をしなければなりません。

そこで、特定の業種・業界における業務の改善方法を熟知している専門家と一緒に活動することで、それぞれの業種・業界のユーザに良い提案をできる体制を構築したいと考える次第です。

「リソースが欲しい!」という視点において、もちろん単に量が欲しい、という事でもあるのですが、それ以上に、多くの業種・業界のユーザにクエステトラ以上に良い提案をできるパートナーと一緒に「Questetra BPM Suite」を提案していきたいのです。

販売エリアを広げたい!

Questetra BPM Suite のユーザを大都市圏以外にも増やしたい!また、海外にも増やしたい!という思いを強く持っています。

しかし、この思いを実現するためにクエステトラの社員を増やして行うというよりは、その地域に根ざした活動を行うITソリューション企業や、その国の文化や商習慣を熟知している企業と手を組んで実現したいと考えています。

社員を増やして育成するには時間がかかりますし、また各地域や国での販売網を広げるノウハウの獲得にも時間がかかるからです。

Questetraを全国に広めたい

大都市圏以外のユーザは、もしQuestetra BPM Suiteに関心を持ったとしても、

  • クエステトラは遠くの会社なので気軽に相談しづらい
  • 詳しい話を聞きたいけど、来てもらうなんてとても無理

という思いが湧くのも自然なこと。結果、Questetra BPM Suiteを更によく知るための行動、具体的には、無料サービスへの申し込み、問い合わせ、には至りづらいのではないでしょうか。

Questetra BPM Suite について、

  • 地元の企業に相談できる
  • 来てもらって詳しい話を聞ける

という状態があれば、大都市圏以外のユーザからの引き合い(※)は増えるのではないかと予想しています。

各地域の企業にとって身近な存在であるITソリューションを提供する企業とともに、Questetra BPM Suiteを使った業務改善手法を提案できることを目指します。

一方、海外への展開については、引き合いは多いものの十分に対応できていません。現時点では海外での事業展開を得意とする会社とのパートナー関係を構築することを虎視眈々と狙いつつ、Webでのマーケティング及び販売に引き続き力を入れていきます。

パートナーのビジネス

クエステトラのパートナーが収益をあげるポイントとして、次の3つがあります。

  • Questetra BPM Suite ライセンスの再販
  • 業務改善コンサルティング
  • システム連携開発

Questetra BPM Suite ライセンスの再販

クエステトラはパートナーにQuestetra BPM Suiteのライセンスを再販用の特別価格で提供いたします。パートナーは特別価格と定価の差額を利益とすることが可能です。

また、Questetra BPM Suite のユーザが継続してライセンスをご購入頂く場合も、パートナーに特別価格で提供いたします。

業務改善コンサルティング

Questetra BPM Suite はユーザの業務改善を支援するソフトウェアですので、ユーザに対する業務改善のコンサルティングが多かれ少なかれ発生します。

Questetra BPM Suite に備わっている機能を活用することで、業務改善コンサルティングを効率よく進めることが可能です。

  • 診断フェーズ
    • 業務プロセスの AS-IS、TO-BE の可視化
    • 業務プロセスのインプット、アウトプットの整理
  • 仕組化フェーズ
    • 描画した業務プロセスをボタンひとつで仕組化
    • スマホインタフェース自動生成
  • 運用フェーズ
    • 業務滞留状況(件数)の可視化
    • 業務遂行実績(件数、平均時間など)の可視化

システム連携開発

Questetra BPM Suite には多くのAPIが用意されています。APIを活用することで、例えば次のようなことを実現することができます。

  • データ連携
    • 他のシステムからデータを受け取って、プロセスを開始する。
    • プロセスの途中で、他システムにデータを送信する。
    • プロセスの途中で、他システムからデータを受信する。
    • 組織、ユーザ情報を ActiveDirectory などと同期する。
  • 独自アプリケーションの開発
    • 独自に開発したユーザインタフェースからプロセスを開始、タスクを処理する。
  • 自動処理
    • 蓄積されたデータを自動抽出する。

パートナーを含む事業系統図

さいごに

ここまでクエステトラがパートナーを求めていることを書いてきました。

Questetra BPM Suite を使えば、自社のビジネス展開が楽になるんじゃないか?より収益をあげられるのではないか?という可能性を少しでも感じられたら、お気軽にクエステトラまでご連絡ください

なお、どのような会社がクエステトラのパートナーになっていただきやすいのか?についても、今後記事に書きたいと思います。

今回はここまで!

参考

YAHAGI Hajime の紹介

幸せを生み出すITを追求するクエステトラの一味です。 国産の BPM ソフト Questetra BPM Suite で日本・世界を幸せにしたい。
YAHAGI Hajime の投稿をすべて表示

あわせて読みたい
15.野望・展望・志 の前の記事 クラウド型ワークフローのススメ
15.野望・展望・志 の次の記事 業務改善に必要な3つの「素養」
YAHAGI Hajime の他の記事 ビジネスソフト輸出へ一歩ずつ

アーカイブ

 RSS