ウワサのBPMで、しりとりアプリを作る!

誰も使わない 『しりとりワークフロー』 を作ってみた90分。

◆0. ブログ、書こ!

やばい。今月、ブログ書いてない。。。

昼飯のラーメンを食べたトコで眠いし…、
投稿間隔空くとマーケティングチームに顔向けできないし…、

よし、書こう! ナニ書こう? 何か書こう! うーん、何書こう? 最近の投稿は、マジメなのバッカリだしなー。。。よ~し「軽いの」を書こう。(既に十分に軽い)(13:05)

 

◆1. Shiritoriシステムを作ってみる!

うーん、、、、やっぱ、テーマは「新機能」だね。

ウチのワークフロー製品(Questetra)、新バージョン(9.7)を出したトコだし、『クラウド型ワークフロー』何かオモシロイ使い方を考えてみよう。とりあえず新機能「スクリプト自動処理」を利用するヤツ!

うーん、うーん、うーん、そうだ「シリトリ」ってどうだろ…。「シリトリ」は1人ぢゃできないし、仕事のやりとりっぽいし! ソウダ、社内の誰かとシリトリできちゃうシステムを作ってみよう! (どうなるの、このブログ? 激不安)

と言う事で Questetra の『オンラインデモ』にログイン! (13:15)
http://www.questetra.com/ja/trial/#online-demo

 

◆2. 大まかな設計!??

ログインして、、、右上メニューの「プロセスモデル設定」に行って、、、

shiritori-1

「プロセスモデル新規作成」で『しりとり』と『プロセスモデラ』を立ち上げ、っと!!

shiritori-2

(画面キャプチャ取りながらブログ書くのって、メンドウだな…)

さてと、、、(なんも考えてない、、、)
やっぱ、サシ(2人)のシリトリって寂しいし、かと言って社内全部を巻き込む様なアプリもマズイので、、、(うーん)、、、自分以外に2人(仮にAさんとBさん)を指名して始められるシリトリシステムにしよう。2人のどちらに行くか分からないってのはどうだ?? そうすると「スクリプト自動処理」も使える、ような気がする。。。(無計画) (13:25)

shiritori-3

(画面キャプチャ取りながらブログ書くのって、かなりメンドウだな…)

 

◆3. フローの定義

たぶん、『1.始める』で「リンゴ」!って入力したら、『2.答える』「ゴリラ」って言ってくれるんだよ。シリトリ参加者(AさんとBさん)は『1.始める』の入力時に指名するルールにしよう。そんでもって乱数発生させてAさんに行くか、Bさんに行くか分からない様にするってどうよ??? えぇーと、こんな感じかな。。。

shiritori-4

んでもって、『2.答える』の返事を・・・あれれ、、、『3.満足する』で終わっちゃダメぢゃん。(13:37)

 

◆4. しりとりはループだ、ループ!

『3.満足する』ぢゃなくて、『3.更に続ける』かな、、、だな?、、、かな??
えーと、、、つまんなくなったら止めるだろうし、『3.更に続ける/止める』にして、、、ココも分岐かな。そんでもって、ぐるーっと回しこむ。よし、フローがデキタ!!(13:40)

shiritori-5

 

◆5. しりとりデータって?

・Aさん、Bさんの指名 (←かわいそうな人)
・乱数 (←1か2が入るようにする??)
・シリトリフィールド (←コレだいじ)

くらいか。。。よし、次は『プロセスデータ項目』のメニューに行って、業務データ(しりとり業務w)のフォーマットを決めよう!(人生で初めて!) (13:44)

shiritori-6

そうか、シリトリバトルのテキストフィールドは、「文字列型(複数行)」よりも、、、 Questetra の特徴でもある「掲示板型」(タイムスタンプ付き追記型テキスト)を使うとイイかも!! こんな感じかな。

shiritori-7

えーっと、『1.始める』で指名できて、、、それ以外は「シリトリ」さえ入力できればイイんだから、読み書き権限はこんな感じ、、、たぶん。(13:49)

shiritori-8

 

◆6. さて、自動処理の工程!

さてさて、本日のメイン! 「乱数をどうやって作るか」、、、だね! (どうしよ・・・)

shiritori-9

小市民: 「Google さぁ~ん [rand javascript 整数]」
Google: 「0からnまでの整数が必要な場合、randomの結果をn倍し、floorで小数部を切り捨てればよい」(random:0以上1未満の小数を返す関数)

ふむふむ、ナルホド…。美しい…! こーか? (13:58)

> retVal.put(“2”, java.math.BigDecimal( Math.floor(Math.random() * 2) );
★編注:コピーするとイタイ目にあう(後述)★

shiritori-10

(画面キャプチャ取るのに慣れてきた…)

ちなみに、どんなスクリプトが書けるかと言うと、(「Questetra の ECMA エンジン」が理解できるスクリプトとは何か?と言えば)、、、一般的な 「JavaScript のクラス」と一部の「Java クラス」になる。
ECMA エンジンには Rhino を採用しているので ECMA-262 Edition 3(JavaScript 1.5 相当)は全て使える。まぁ、平たく言えば、どんなテキスト処理でも、どんな数値演算でもできてしまう。ちなみにサーバサイドで処理する仕組みだから JavaScript だからと言っても、いわゆる「browserオブジェクト」は使えない。(あら、ヤダ、オタクな話になっちゃった…)

 

◆7. よし、条件分岐の式!

あ、、、今気づいたけど、「1か2」ぢゃなくて「0か1」が入る訳ね。。。ま、いいや。

shiritori-11

あ、、、今気づいたけど、「止める」って入力する欄がないぢゃん。。。
じゃー、フローも変更して、、、

shiritori-12

「続ける」か「止める」のボタン選択で、止められる様に変えちゃお。。

shiritori-13

よし、デキタ! (14:12)

shiritori-14

 

◆8. システム稼働!

保存して、、、
終了して、、、
アクティベーーーーーート! (←システム稼働っていう意味)

shiritori-15

ふふふ、これでコッソリ「しりとり」できるシステムが出来上がった!!

shiritori-16

さっそく試運転だ。(14:15)

shiritori-17

 

◆9. 不具合、発見!

あれ、、、流れて来ない???

あ、、、
うぅ、、、
しまった、、、
下流工程、誰が引き受けるか、ルールきめてないぢゃん。。。。再編集、開始!(14:19)

shiritori-18

第2レーンを「プロセスデータで指定:Aさん」
第3レーンは「プロセスデータで指定:Bさん」っと…!!

保存、終了、アクティベーーーーーーーーっト(14:21)
あ、、、今度は、エラーだ!! ナニナニ、、、

> スクリプトエラーが発生しました。
> org.mozilla.javascript.EvaluatorException: missing ) after argument list (<cmd>#1)

なぬ『)』が閉じられてナイだとぉ。。。。(分かってるなら、閉じといてくれよ)(14:28)
編集、保存、終了、アクティベーーーーーーーーっト(14:30)

shiritori-19

おおお、行けた! 試運転1発目(?!?)は、Bさんのトコに流れた。。。

shiritori-20

試運転2発目! 今度はAさんのトコだ。。。

shiritori-21

完成ぇー。(14:35)
よし、この「Shiritoriシステム」を、社用のシステムにインポートして遊んでみよっと・・・。(うそ)

 

◆10. まとめ

Questetra の新バージョン9.7(2013年10月7日リリース)で、「スクリプト処理」できるよーになった。

ちなみに『9.7』は他にも「埋め込みフォーム」からの起動が出来るようになったり、「組織型」なる新データ型が増えたり、と盛り沢山の内容になっている。(※プレスはコチラ

起動(機動)、、、ニュータイプ(新型)、、、偶然にも「ランダム」の事例、、、
おおおおおおおお 9.7 の裏テーマは GUNDAM だったのかも知れない!!

「起動」戦士 ランダム! (なんのコッチャ)

ちなみに、この業務フロー図の書式は BPMN と言う世界標準の記法だ。折角なので最後に一つ「覚え方」を・・・。

(B) ブライトは違うけど、
(P) パプテマス・シロッコと
(M) ミライ・ヤシマは
(N) ニュータイプなんだ、実は!

※BPMN を真面目に学びたい人はコチラ⇒ Note: BPMN モデリングとは

 

.

IMAMURA Genichi の紹介

CEO & Founder - Questetra, Inc. || http://www.facebook.com/imamura.genichi
IMAMURA Genichi の投稿をすべて表示

あわせて読みたい
15.野望・展望・志 の前の記事 Questetra と Cacoo の連携プレー(その4)
15.野望・展望・志 の次の記事 Twilio で電話の無いコールセンター!? (SMSでありがとう編)
IMAMURA Genichi の他の記事 「京都の会社」が進むべき道、「日本の会社」が進むべき道 (京都戦略)

アーカイブ

 RSS