クラウド型 ワークフロー

シリコンバレーの展示会!「英語ダメ」でもなんとかなった!?

あらかじめどんな質問がされるか分かるとラク!

こんにちわ!矢作です!

 

2015年5月16, 17日、シリコンバレーで開催されたイベントに Questetra のブースを出展しました。

 

英語の全く話せない私(矢作)も、展示スタッフとして2日間参加してきました。

 

IMG_4745

どんなイベント?

 

シリコンバレーで開催されたイベントとは TiEcon 2015

 

tiecon2015

 

日本ではあまり知られていませんが、毎年開催されていて今回は22回目の開催です。

 

TiE とは、シリコンバレーで成功を収めたインド系の人たちがあつまるコミュニティから発展した組織です。この組織が中心になって開催するイベントが TiEcon です。

 

tie.org からの抜粋。

The Indus Entrepreneurs (TiE), was founded in 1992 in Silicon Valley by a group of successful entrepreneurs, corporate executives, and senior professionals with roots in the Indus region.

 

TiE の活動の目的は「起業家の育成」。

この目的を達成するために、さまざまな活動がされています。TiEcon は素晴らしい技術やサービスを持つ未発掘の起業家と、裕福な投資家を結びつける場となっています。

 

tiecon.org からの抜粋。

TiEcon is where the world’s wealth connects with technology stealth to create an energizing environment for start-ups to take off.

 

なんで出展したの!?

 

TiEcon 2015 に出展した目的は、もちろんシリコンバレーの投資家や他の起業家に私達のサービス「Questetra BPM Suite」を知らしめること。

 

でも、現時点ではどちらかと言うと、今後、海外の人に私達のサービスを PR するために何をしなければならないのか、それを私達自身が知ること、が第一の目的です。

 

展示会場の様子。休憩テーブルでコーヒーを飲んでると、話しかけられて焦ることになります。

IMG_4821

 

英語はどうしたの!?

 

冒頭に英語が全く話せない、と書きました。これ本当です。

 

自己紹介もろくにできないレベルなので、Questetra BPM Suite の紹介を英語で行うことには本当に苦労しました。

 

対策としては、

  • 事前に用意した英語の文章を(ある程度)暗記する
  • 展示ブースに来られた人には、英語版の Web サイトを使って説明する
  • 質問は笑顔でごまかす

といったところです。

 

あと、日本からお土産を持って行きました。柿の種、おせんべい、雪の宿など。困ったら食べ物を渡して、「イート ウィズ ビア!(※)」とか言っておけば、なんとなく盛り上がります。
※ たぶん、おかしな意味。Drink beer with it! かな。

 

雪の宿が大人気。

IMG_4781

 

2日間の展示ブースでの訪問者への対応はとても長くて大変でしたが、最低限の説明は十分にできた(はず!)。

 

笑顔でごまかせた!?

 

ごまかせません(苦笑)。

 

ブースに来てくれた人は、遠慮なく容赦なく英語で質問を子羊のような私達にぶつけまくります。

 

展示ブースで対応中の様子。

IMG_4787

 

理解しきれない質問もあるのですが、何度もこのような場面をくぐり抜けると、質問にはパターンがあることに気づきます。

 

  • あなた達はシリコンバレーにオフィスを構えているのか?
  • どのくらいの組織で使われることを想定しているの?
  • どの分野でよく使われているの?
  • 他のシステムと、どこがちがうの?
  • 業務フロー図を書くソフトウェアなの?

 

皆さん、いろんな質問をぶつけてきますが、だいたいこの5つの質問に集約されます。

 

このように質問の傾向がわかってくると、対応はだいぶ楽になります。想定される質問を想定して、

  • 対応した画面を用意する
  • 回答文章を用意する(そして覚える)

日本語の場合でも同じですね。

 

想定される質問がわかってくると、英語であってもそれなりに対応できるようになります。

 

BPM の認知度が高い

 

日本ではあまり通じない言葉「BPM(※)」が、シリコンバレーではよく通じるようです。
※ BPM = Business Process Management

 

BPM という言葉だけでなく、BPM suite (BPM system) という言葉も知っている人が多く、この点は日本と大きく異りますね。

 

つまりは、、、Questetra BPM Suite もアメリカの方がよく売れるかも!?

 

展示会場の様子。IBMさんのような大手企業も出展されてます。

IMG_4824

 

得たものは?

 

クエステトラの展示ブースには80組程度の人がお越し下さり、帰国してからも数名の方とはメールでやりとりをさせていただいています。この出会いをきっかけに、海外でのパートナー獲得、ユーザ獲得につなげていきます。

 

現時点では、PR の方法と能力に足らないものがありますが、きっちりとリソースを投資していけば海外にもパートナー、ユーザを確実に獲得できるという感触が得られたことが、大変良かったと思っています。

 

展示会会場の外観。

TiEcon2015会場

 

あと、今回のシリコンバレーの旅で出会った日本人のことについては触れていませんが、幾つもの素晴らしい出会いがありました。また別の記事で書きます。

 

今回はここまで!

 


参考

 

YAHAGI Hajime の紹介

幸せを生み出すITを追求するクエステトラの一味です。 国産の BPM ソフト Questetra BPM Suite で日本・世界を幸せにしたい。
YAHAGI Hajime の投稿をすべて表示

あわせて読みたい
15.野望・展望・志 の前の記事 「超交流会」の季節がヤッテキタ!
15.野望・展望・志 の次の記事 happy - happy を超えるパートナーシップ
YAHAGI Hajime の他の記事 ワークフロー選定ポイント〜帳票出力〜

アーカイブ

 RSS