クラウド型 ワークフロー

「業務プロセス」 って、なんですか??

IT業界で使われる 「業務プロセス」 と言う言葉。 はて、さて、どんな意味があるのだろう?

◆業務プロセスとは

一般人:「業務プロセスって、ナンですか??」

私:「・・・・」 (改めて聞かれると困るね。。。)

しかし、ホント、コレ(業務プロセス)、何なんだろう。。。この言葉、毎日毎日使っていると、たまに分からなくなる。しかもコレ、全く同じ質問でも、実はみんな聞きたい事が違う。だから適当に答えると、まず間違いなく「特に相手が聞きたい事」ではない回答になってしまう。(切ない)

bpmn-train-rail

 

◆業務の「流れ」だね

「業務プロセス」とは、
たぶん「道」なんだと思う。
たぶん「川」なんだと思う。
たぶん「線路」なんだと思う。

「業務プロセス」と言う言葉を聞き慣れない方に説明する時には、ワタシは『線路と列車』のタトエを使って説明している。

つまり、
しっかりとした「線路」を引けば、次々に「列車」を走らせられる。
それと同じで、しっかりとした「業務プロセス」(業務の流れ)を設計できていれば、「仕事」がグルグル回るのだ。

『BPMN 超入門』 の 2章 も同じ説明

workflow-railway

そうそう、社外のステークホルダーや金融庁に提出する書類でも、「業務の流れ図」と言う言葉を使うね。

 

◆どうでもイイけど、業務と言う言葉、仕事と言う言葉

どうでも良いレベルの話になるが、、、
「業務」と言う言葉と「仕事」と言う言葉も、実は一応使い分けていたりする。

例えば
「Aさんが仕事を処理した後に、Bさんが次の仕事を処理する」
と言う様な文章ならば理解できるが、
「Aさんが業務を処理した後に、Bさんが次の業務を処理する」
と言う文章は理解できない。

つまるところ、、、
『仕事』とは、「個々人が処理すべき行為・具体的な1処理・タスク」
であるのに対して、『業務』とは「反復継続して行う行為」だったり、「一連の処理」だったりする。(業務上過失致死罪の「業務上」と近いね。。。あ、、、どうでもイイね)

 

◆どうでもイイけど、プロセスと言う言葉

更にどうでも良い話になるが、
「プロセス」と聞けば、何となく「線路」の方をイメージする人が多いと思う。

ただ「法人向けIT業界」の内部では、『プロセス』と言う言葉は、「列車」の方を指す。
(「プロセスが流れる」とか、「プロセスが滞留している」と言う様な使い方になる)

そして「線路」の方を明示的に指す場合には『プロセスモデル』(もしくは『モデル』)と呼ぶ。
(あ、これまた、うん、、、どうでもイイね)

 

◆じゃ「仕事を回す」って何だろう?

改めて考えると、
「仕事が回る」ってコトバは、実に面白い。

例えば、、、
「たった3人で仕事を回してます!」とか、
「特定の誰かが居なくても仕事は回るんです!」とか、そんな使い方をする。

要するに、、、
何人かの仕事がグルっと回ると、『成果』が1つ、出来上がるのだ。
更にもう1回グルっと回すと、また違った『成果』が完成する。

 

◆なーんか「ガラポン抽選器」と似てる!?

ガラポン抽選器とは、「ガラガラ」の事だ。
高いものは10万円以上する。正しくは「福引抽選機」と言う。(らしい)

要するに、、、
クルっと回すと、『タマ』が出てくる。
更にもう一回クルっと回すと、また違った『タマ』が出てくる。

#やばい、文章の展開があらぬ方向へ。。。

garapon

 

◆チームが『成果』をポンポンと出すためには?

簡単に回せて、
誰にでも回せて、
しかも効率よく回せる。
そして、十分な品質を持つ『成果』(タマ)が、ポンポンと安定して出てくる。

こんな状態にするにはどうしたらよいのだろうか???

やはり、「ガラポン抽選器」を常に最適な状態に改良しつづける必要がある。常に理想的な「ガラポン抽選器」になっていれば、ガンガン回せて、次々とタマが出てくる。

garapon-inside

仕事が回った時の成果も同じだ。
何人かの仕事が次々と処理され、成果がポンポン出てくる様にするには

すなわち、、、
ガンガン仕事が回って、次々に 『請求書』 が出来上がり、
ガンガン仕事が回って、次々に 『問合に対する回答文』 が出来上がって行く様にするには、
業務プロセス(ガラポン)のメンテナンスが、非常に重要なのだ。(はへ????)

 

◆BPM と言うソフト

私がやっている仕事は、BPM と呼ばれるソフトウェアを作る仕事だ。
クラウド上で、タマを次々に生み出せる(!?!)

大事なポイントは、ユーザさん自身が、
– 仕事を回せて(ガラポンを使えて)、
– 仕事の回し方を変更できて(ガラポンを改良で来て)、
– 新しい仕事の回し方で仕事を回せる(改良ガラポンを使える)

そんなソフトだ。

#あ、あ、あ、あ、どうなん? この結論。。。

ちなみに、BPM とは「業務プロセス管理」と訳される。(Business Process Management)

(あー、疲れた)
(ゴールデンウィークは、しっかり休もう)

 

◆まとめ

と言う事で、今週のブログは、上手くまとまらなかった。。。(そんな日もあるさ)
実際のところは、無料版やデモサイトで体験して欲しい。 (スマン)

オンラインデモ: http://www.questetra.com/ja/trial/#online-demo
無料版の申し込み: http://www.questetra.com/ja/free-saas-bpms/

受注⇒作業⇒請求 の業務プロセス

<業務プロセスの例>

Drag-Drop-workflow-with-copy

<Questetra BPM Suite>

 

.

IMAMURA Genichi の紹介

CEO & Founder - Questetra, Inc. || http://www.facebook.com/imamura.genichi
IMAMURA Genichi の投稿をすべて表示

あわせて読みたい
15.野望・展望・志 の前の記事 Twilio で電話の無いコールセンター!? (日本語で「お待ちください」編)
15.野望・展望・志 の次の記事 Twilio で電話の無いコールセンター!? (プッシュ入力で注文プロセスを開始編)
IMAMURA Genichi の他の記事 憲法は死んだ

アーカイブ

 RSS