クラウド型 ワークフロー

PaaS市場動向とBPM

PaaS 普及で BPM も統廃合?

Gartner が 2016年には29億ドル(2350億円)と倍増予想する世界 PaaS 市場。

 

「PaaSの普及を妨げているのは、行き過ぎた市場の細分化である。何社ものベンダーが、(MFT、DBMS、メッセージング、アプリケーション・サーバ、データ統合、B2B統合、BPM技術といった)個々のPaaS機能を提供しているのが現状だ。」(Gartnerのリポートより)

 

「実際のところ、部分的なPaaS製品を扱う企業の数はすでに150を上回っている。市場がほかより小さいことを考えれば、これは多すぎる数字と言わざるをえない」(Gartner)

 

Salesforce.com による Heroku 買収(2010)は、PaaS 市場集約の一環であることは間違いないところです。

しかし、一方で BPM は DBMS や APサーバ ほどに PaaS 市場に包含される分野ではありません。すなわち、BPM は『プログラマだけが活用する基盤』であってはならず、むしろ、ビジネスユーザこそが活用できる基盤でなければならないと言えます。

Questetra は、

  • 「ミドルウェア(PaaS)を使いこなせる組織」
  • 「アプリケーションを自前開発できる組織」

よりも、むしろ「IT部門を持たない組織」ですらフル活用できるツールでありたいと考えています。 ( PaaS BPM? – No, SaaS BPM! )

 

2012-11-20 http://www.ciojp.com/research/n/13191

Questetra Marketing の紹介

Questetra Marketing Team - Reports breaking news
Questetra Marketing の投稿をすべて表示

あわせて読みたい
30.BPM ニュース の次の記事 クレオネットワークス社の BPM 新版
Questetra Marketing の他の記事 NTT西日本もインターネットFAX

アーカイブ

 RSS