クラウド型 ワークフロー

BPMN 活用ガイドラインを策定へ

経産省における BPM の取り組み状況

日本政府による「業務改革」の動向は、1国民としても非常に気になるところです。

 

業務改革を実現するBPM/BPMN (経済産業省 CIO補佐官 平本健二)
~勘・経験・度胸に頼ったBPRから、エビデンス・手法・検証に基づくBPM/BPMNへ~
…。表計算ソフトで課題や要望を管理し、お絵かきツールで業務プロセスを記述しているものを見たことがある人も多いと思うが、課題やフローを書くことが業務改革ではない。…。平成15年に整備したEA策定ガイドライン1.1を、現在の技術や環境を見据えて見直す作業を進めている…。

 

行政&情報システム12月号(2012 Vol.48) http://www.iais.or.jp/ja/jigyou/#s04

2011年に行われた「展開に向けての試行」を踏まえ、着々と業務プロセス管理(BPM)への理解が広まっている様です。2013年にも BPM ツール活用が本格化しそうで、楽しみです。
Questetra の現状(Ver.9.3)では、『条件開始』(Conditional Start Event)や『シグナル開始』(Signal Start Event)など、一部 Questetra が未対応の書式があります。今後、政府の期待にもこたえられる国産 BPM ツールとして機能を強化して行きたいと考えています。

 

 

Questetra Marketing の紹介

Questetra Marketing Team - Reports breaking news
Questetra Marketing の投稿をすべて表示

あわせて読みたい
30.BPM ニュース の前の記事 ワークフローと BPM の市場規模
30.BPM ニュース の次の記事 有志 BPM 勉強会の感想集
Questetra Marketing の他の記事 アプレッソ、セゾン情報システムズ傘下へ

アーカイブ

 RSS