クラウド型 ワークフロー

ITmedia 記事、BPMS でユーザー協働型開発を

IT 部門とユーザ部門の 「役割分担」。 BPM 活動を進める際の、非常に重要なコンセプトになりますね。

 

ITmedia に掲載されている日本オラクルさんの広告記事です。

 

アプリケーション開発にもっと現場担当者の声を:“ユーザー協働型”による短期開発のススメ
ビジネスプロセスの属人化。。。いわゆる“プロフェッショナル”に業務を依存することは、将来的なリスクとなるだけでなく、変化を受け入れるための拡張性も損なってしまうことも考えられる。この状況を打開すべく、日本オラクルが提唱するシステム開発のアプローチが“ユーザー協働型開発”だ。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1304/08/news011.html (2013-04-08)

 

BPMS 製品の理念にもなりますが、オラクルさんの『ユーザー協働型開発』は非常に素晴らしいコンセプトだと思います。実際、IT部門の方は『複雑なビジネスの状況を把握することが困難』と感じたことが何度もあるのではないでしょうか。
Questetra も同じ BPMS 製品として、『BPMSを共通言語にユーザー部門とIT部門が、アプリケーション開発において連携を強化する』と言うスタイルは同じです。

ただ、
– 『アプリケーションとしての落とし込み』のレベルはIT部門だけで担うのか、
– 『アプリケーションとしての落とし込み』のレベルにおいても一緒に行うのか、
その辺りは BPMS 製品によって異なってくる様に思います。Questetra は『最初から最後までユーザ“主導型”』を実現できるツールでありたいと考えています。

ところで、年度末にかけて沢山のBPMニュースが流れましたが、最近はめっきりニュースが減りました。でも「業務改善の議論」は年度末だけにするものではありません。業務改善活動は継続的に取り組みたいですね。

 

<2013年1~3月に最も読まれた「BPMニュース」>

  1. 202pt: 特許庁の失敗事例、再び記事化 (2012年12月11日)
  2. 145pt: イントラマート、BPM 新製品 「IM-BIS」 (2013年1月30日)
  3. 141pt: アプレッソ、セゾン情報システムズ傘下へ (2013年3月14日)
  4. 109pt: ワークフローと BPM の市場規模 (2012年12月13日)
  5. 72pt: iGrafx 新版、日本発売は2月15日 (2013年1月16日)

 

.

Questetra Marketing の紹介

Questetra Marketing Team - Reports breaking news
Questetra Marketing の投稿をすべて表示

あわせて読みたい
30.BPM ニュース の前の記事 jBPM の作者、クラウド型BPMの新会社設立
30.BPM ニュース の次の記事 サテライトオフィス、ワークフローにカレンダー連携
Questetra Marketing の他の記事 CREO ネット、クラウド型 BPM 新版

アーカイブ

 RSS