クラウド型 ワークフロー

NTT Data、本格的な BPM コンサル

「ARIS」を使った大規模な改善コンサル、日本でも。

 

NTT Data グループ内の株式会社クニエさん(Qunie)が、「ARIS」と「webMethods BPMS」による BPM コンサルティングを開始するそうです。

 

 

クニエとソフトウェアAG、グローバルプロセスの標準化支援サービスで協業
日本市場におけるグローバル化のさらなる拡大や、業務およびITのトータルコスト削減を目指す多くの企業の課題解決に向け、本格的な協業を行う…

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20150804_714921.html (2015-08-04)

 

※ プレス原文はコチラ

クニエとソフトウェア・エージー 日本におけるパートナー契約を締結
~グローバルプロセス標準化支援サービスで本格協業~

http://www.qunie.com/press/pre150804.html (2015-08-04)

 

 

数千人・数万人のグローバル企業の場合は、どうしても本格的な BPM コンサルティングが必要になってきます。

報道によれば、「2016年12月までに15社の企業にサービス提供を行うことを目標(2016年度に合計5億円の売り上げ獲得を…)」とのこと。要するに、コンサルティングの平均規模は、3000~4000万円と言うことですね。。。

 

ちなみに、「ARIS」は歴史のある業務分析ツールで、多くのコンサル会社が採用しています。「内部統制プロジェクト支援ツール」なんて表現されることもありますね。また、「webMethods」は業務処理システムを構築する基盤で「インテグレーション・プラットフォーム」と呼ばれたりします。(ともに Software AG 社)

 

 

あっ、「webMethods BPMS」の代わりに、「Questetra BPM Suite」という選択も如何でしょうw。。。 大規模組織でもちゃんと使えますよ!! BPMN 記法、万歳 (^^)/

 

.

Questetra Marketing の紹介

Questetra Marketing Team - Reports breaking news
Questetra Marketing の投稿をすべて表示

あわせて読みたい
30.BPM ニュース の前の記事 世界 BPM as a Service 市場レポート(2015-2019)
30.BPM ニュース の次の記事 ダノン社、業務プロセス管理の成果を講演
Questetra Marketing の他の記事 X-point、デスクネッツとの連携サービス開始

アーカイブ

 RSS