クラウド型 ワークフロー

日本オラクル、BPMS 新版

Webフォーム機能の拡充など。ブラウザの画面を共有しながら協働構築が可能に

 

日本オラクルさん、 『Oracle BPM Suite』の新バージョン発表です。 (Oracle Business Process Management Suite)

 

日本オラクル、業務部門ユーザーにとって使いやすいビジネス・プロセス管理製品の最新版を提供開始
新機能によりユーザーが積極的にシステム開発に参加することができ、より効率性の高い開発を実現。機能強化の主なポイントは、ブラウザ上でプロセスを作成するツール「Business Process Composer(ビジネス・プロセス・コンポーザ)」の機能拡張… IT担当者と業務部門ユーザーは、同じブラウザの画面を共有しながら、ビジネス・プロセスの作成、分析、ルールの定義、画面の設計構築などを協働で行うことができるため、ビジネスの現状に即した設計と開発を行うことが可能…

http://japanmediacentre.oracle.com/content/detail.aspx?ReleaseID=2904&NewsAreaId=2 (2013-05-20)

 

スクリーンショットも1枚、公開されています。(実際に BPMS を直接操作した訳ではありませんが)、『Business Process Composer』(Webフォーム)は親しみやすいアイコンでナビゲーションされていて、非常に使い易そうです。我々の『Questetra BPM Suite』とは、ターゲット層が違っていたはずですが、、、かなり近づいてきたのかも知れません。Questetra もモット使いやすい「モデリング機能」、頑張ります!

ちなみにプレス本文のエンドースメント(賛同コメント)に、国内有力SIer5社が名を連ねています。(NECさん、協和エクシオさん、新日鉄住金ソリューションズさん、東洋ビジネスエンジニアリングさん、ユー・エス・イーさん) クエステトラ製品にも、モット多くの会社さんが賛同してもらえるように頑張らないとダメですね。はい、ガンバリマス。。。

 

.

Questetra Marketing の紹介

Questetra Marketing Team - Reports breaking news
Questetra Marketing の投稿をすべて表示

あわせて読みたい
30.BPM ニュース の前の記事 サテライトオフィス、ワークフローにカレンダー連携
30.BPM ニュース の次の記事 「政府 BPM」に関するシンポジウム資料
Questetra Marketing の他の記事 日本オラクル、BPM セミナー開催

アーカイブ

 RSS