クラウド型 ワークフロー

企業情報提供サービス「DRS」との連携について

たとえば「問い合わせ対応プロセス」において、「事業内容」や「役員構成」を自動取得させる設定が可能となります!

こんにちわ!矢作です!

 

ナレッジスイート株式会社とクエステトラは、ナレッジスイート社が提供する企業情報提供サービス「DRS」と、クエステトラが提供するクラウド型ワークフロー「Questetra BPM Suite」の連携について共同で検証を行い、動作の確認を完了いたしました。

 

▽関連するプレスリリース(ナレッジスイート株式会社)
獲得した見込み顧客情報に、自動で最新の企業情報を付与するマッシュアップ型WebAPI DRSサービス提供開始のお知らせ (2015-10-26)
http://ksj.co.jp/news/whatsnew/detail.html?id=5118

 

Questetra-DRS

 

クラウド型ワークフロー「Questetra BPM Suite」を活用すると、様々な業務を既定の手順に従って処理できるようになります。更に「DRS」と連携することにより、”問い合わせ管理” “契約管理” “展示会対応” などの、企業情報を必要とする業務において、企業の最新情報(事業内容、資本金、従業員数など)を自動的に取得できるようになり、業務に携わるスタッフの手間が大きく軽減されるようになります。

検証の内容

 

Web フォームに企業名とメールアドレスを入力するとスタートする業務プロセスを「Questetra BPM Suite」に定義し、入力された企業名とメールアドレスに基づく企業情報を「DRS」から取得できるか確認しました。

 

  1. Web フォームに企業名とメールアドレスを入力すると「Questetra BPM Suite」で業務プロセスがスタートします。
  2. 業務プロセスがスタートした直後、企業名とメールアドレスを「DRS」に送信します。
  3. 「DRS」は受け取った企業名とメールアドレスから、その企業の最新情報を収集し「Questetra BPM Suite」に送信します。
  4. 「Questetra BPM Suite」は企業の最新情報を受信し、見やすい形に表示します。

 

上記1から4の流れを実現できることを、今回の検証で確認しました。

 

drs-connecting-process-diagram

inspection-of-drs-questetra

 

カンタン連携

企業情報提供サービス「DRS」について

 

「DRS」は、獲得した見込み顧客情報に、自動で最新の企業情報を付与する Web API です。セミナー、展示会などで収集した名刺情報や、問い合わせフォームで入力された情報などの見込み顧客情報を起点に、インターネット上にある企業基礎情報をリアルタイムで収集・整理します。

 

drs1

 

SFA/CRMサービス、マーケティング・オートメーションサービス、名刺管理サービス、ERPや会計システム、インサイドセールスなどの各サービスと連携し易い、Web API の形で「DRS」は提供されます。

 

drs2

 

クラウド型ワークフロー「Questetra BPM Suite」について

 

「Questetra BPM Suite」は、”問い合わせ管理” “契約管理” “展示会対応” などの業務プロセスについて、業務の流れを図(業務フロー図)にすることで、自動的に “業務プロセスを管理” する仕組みを構築するサービスです。

 

業務の流れを図(業務フロー図)に描き、簡単な設定を行うと、

 

  • 業務を標準化(受注内容をしかるべき人が確認するなど)する仕組み
  • 業務を自動化(担当者を自動的に指定する、メールを自動的に送信するなど)する仕組み
  • 業務の進捗を確認する仕組み

 

が自動的に構築されます。

 

「Questetra BPM Suite」は、このような仕組みをクラウドサービスとして提供していますので、サーバマシンの購入やソフトウェアのインストールなどは不要で、お申し込み手続きだけですぐにご利用いただけます。(業務フロー図の描画やデータ項目の設定など、業務プロセスの定義に関する設定はユーザ自身で行う必要があります。支援もあり。)

 

questetra-modeldriven

 

2つのクラウドサービスでカンタン構築

 

「DRS」と「Questetra BPM Suite」はいずれもクラウドサービスですので、初期投資を最小限に抑えつつ、ノンプログラミングで、短期間で最新の企業情報を必要とする業務システムを構築することが可能です。

 

「DRS」と「Questetra BPM Suite」との連携も設定だけでカンタンに行うことができます。

 

お問い合わせ

 

最新の企業情報を必要とする業務システムの構築にご興味を持たれた方は、是非、以下よりお問い合わせください。デモを交えた詳細な説明をいたします。


参考

YAHAGI Hajime の紹介

幸せを生み出すITを追求するクエステトラの一味です。 国産の BPM ソフト Questetra BPM Suite で日本・世界を幸せにしたい。
YAHAGI Hajime の投稿をすべて表示

あわせて読みたい
55.カイゼン Tips の前の記事 システム利用の定着方法「習うより慣れろ」
55.カイゼン Tips の次の記事 「マイナンバー収集体制」カンタン構築方法!
YAHAGI Hajime の他の記事 happy – happy を超えるパートナーシップ

アーカイブ

 RSS