クラウド型 ワークフロー

営業のコツ – 自分動画で覚えてもらう

ダンス動画でツカミは OK !?

こんにちわ!矢作です!

 

私の営業活動でのおはなし。最近、お客様に訪問したら、あることが話題になりました。

 

それは、私(矢作)が Perfume の曲に合わせてダンスする動画のこと。

 

dancing-yahagi

(こんな感じではない…)

メールのシグニチャで案内

 

ダンスと言ってもリアルな矢作が踊るわけではなく、ポリゴンで作られた矢作が Perfume の曲に合わせて、しかも Perfume のメンバが踊ったとおりに踊る、というもの。

 

yahagi-polygon

 

この動画は Youtube にアップしてあり、誰でも見られるようにしています。

 

動画のURLを、矢作が送るメールのシグニチャ(署名)に記載しているのですが、今回話題にしてくださったお客様は、この URL から動画を見てくださいました。
※ 動画はこの記事の後半にあり!

 

mail-signature

 

受信するメールのソフトによっては、メールに含まれている URL から関連する画像を表示してくれるものがあります。このようなメールソフトをお使いの人には、意外と簡単に見つけていただけます。

 

アイスブレイク

 

この動画について話題になったことは、実は何度もあります。話題になる度にホッとします。
※ 仕込み続けて 3 年!

 

特に初めてお会いするお客様との打ち合わせは、多かれ少なかれ緊張している状態から始まります。

 

その時に、お客様の方から「あの動画おもしろいですね。」「あの動画は自分で作ったのですか?」「Perfume 好きです。」というようなことを話していただけると、その場の空気が和んで緊張もやわらぐので、その後のマジメな話もしやすくなります。

 

場の緊張をほぐすアイスブレイクの方法はイロイロあると思いますが、自分から仕掛けるのではなくお客様から仕掛けてくれる形になるので、矢作はとっても楽をさせてもらっています(!?)。

 

記憶に残る

 

アイスブレイク以外にも、この動画を見ていただいてよかったと思うことがまだあります。

 

それは 覚えてもらいやすい ということ。

 

初めてお会いする人の場合、事前にメールや電話でやりとりを行いますが、この動画を見ていただけると「ほんまにこんなにアゴが長いの?」「頭とんがりは誇張し過ぎとちゃう?」「目がちっちゃい!」というように、お会いする前からイロイロと想像してもらえます

 

実際にお会いした時に、「ほんまにアゴ長いわ!」「あたまツンツン!」「たしかに目がちいちゃい!」と感じていただくことで、イヤでも私(矢作)のことを覚えていただけることになるのです(たぶん…!)。

 

この動画を作成してくれた、我が社のデザイナー山本氏に感謝!です。
※ 山本氏は、私達のサービス「Questetra BPM Suite」のユーザインタフェースの開発、Webサイトのデザイン、チラシ・漫画・シールなどの販促物のアイデアや制作を一手に引き受けるスーパーデザイナーです。

 

少しでもお客様に覚えていただくための地味な作戦の紹介でした(苦笑)。

 

これで本当に覚えていただけるかどうかは、お客様の課題を解決する提案ができるかどうかにかかってるんですけどね!(そう、営業は提案が命!)

 

今回はここまで!

YAHAGI Hajime の紹介

幸せを生み出すITを追求するクエステトラの一味です。 国産の BPM ソフト Questetra BPM Suite で日本・世界を幸せにしたい。
YAHAGI Hajime の投稿をすべて表示

あわせて読みたい
55.カイゼン Tips の前の記事 ワークフローを選ぶ方法
55.カイゼン Tips の次の記事 オトコのネイルアートも意外といい!?
YAHAGI Hajime の他の記事 BPMフォーラム2013 クエステトラ展示ブース編

アーカイブ

 RSS