クラウド型 ワークフロー

11月8日(東京): 「BPMフォーラム2017」出展

 

2017年11月8日(水)に開催される「第12回 BPMフォーラム2017」に協賛し、『Questetra BPM Suite』を出展いたします(8年連続8回目)。

展示エリアは【入場無料】!! (要、事前お申し込み)
Questetra はもちろん、IBM や イントラマートなど、複数の BPM 製品やソリューションについて一度にご覧いただけます。

 

Questetra の展示ブースでは、『API を利用した業務の自動化/無人化』をテーマに展示を行い、実業務における様々なクラウドサービスとの自動連携事例を紹介します。メールや電話等ではなかなかお伝えできないことも説明いたしますので、Questetra ブースに立ち寄り、お気軽に質問してください。

この機会に、ぜひとも会場に足をお運びください。みなさまのご来場、心よりお待ちしております。

 

(参考)

 

開催概要

名称 第12回 BPMフォーラム2017
プロセス変革が “働き方改革” を実現する
〜RPA、AI と融合する BPM の潜在力〜
URL https://www.bpm-j.org/bpm-forum2017/
日時 2017年 11月 8日(水) 9:30~17:30 <受付 9:00->
(ソリューション展示: 11:00〜17:30)
会場 JPタワー ホール&カンファレンス
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー・KITTE 4F
アクセス
申込 「第12回BPMフォーラム2017」サイトの お申し込み よりお願いします。
(ソリューション展示エリアは事前申し込みで入場無料)
主催 一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会

 

クエステトラ出展概要

◆ソリューション展示

『クラウドの中心で API を指揮する Questetra』

業務フローを整備して「業務の見える化」を実現したら、次は「業務の自動化/無人化」に取り組んでみましょう。日常、人が操作し、処理している作業の中には、ルールが明確で自動的に処理できるものも数多く存在します。また、API を活用すれば、他システム/サービスとの連携も可能となります。これらの作業を自動化することで、人為的なミスがなくなったり(品質向上)、業務スピードがあがるといった効果が期待できます。

展示ブースでは、「Salesforce に注文情報を登録する」「見積書ファイルをBoxに保存し共有する」といったクラウド API 連携を伴う自動工程について紹介します。

 

BPMフォーラム2016

展示ブース