クラウド型 ワークフロー

[SaaS 無料版] 処理記録などの時刻が正しいタイムゾーンにて記録されない (修正済)

この不具合は修正されました。

解決バージョン

  • Version 9.9.0

対象バージョンと操作

  • Version 9.9.0
  • 無料版を利用している一部の利用者が対象
    • 2011年9月以前に申し込みをし、かつタイムゾーンを「+9:00 Japan」 と設定した利用者
  • 処理時刻など、時刻が記録される操作を行う

不具合の詳細

  • 対象となる時刻
    • 「日付型/日時型データを入力する」以外の操作にて、記録された時刻情報
      • プロセス(タスク)の処理時刻やログの時刻など
  • 不具合が発生したときの事象
    • 正しいタイムゾーン(UTC +9:00)の時刻ではなく、協定世界時(UTC) の時刻として記録される
    • 例えば、「2014-05-01 12:23」と記録されるべき時刻が、「2014-05-01 03:23」と記録される

回避・復帰方法

  • 2014年5月1日に対象の環境にてタイムゾーンの設定を正しく行い、復旧しております。
  • Version 9.9.0 リリース日(2014年4月28日)から復旧日(2014年5月1日)までに記録された時刻は、『誤って記録されたまま』となります。