プロセスIDが異なる案件で、同じ[プロセス連番]が割り当てられる場合がある

この不具合は修正されました。

解決バージョン

  • Version 11.3.1

対象バージョンと操作

  • Version 8.2 以降のバージョン
  • ほぼ同じタイミングで、同じアプリの複数のプロセスが開始される(自動開始も含む)

不具合の詳細

  • 次の操作を行ったときに発生
    • ほぼ同じタイミングで、同じアプリの複数のプロセスが開始される(自動開始も含む)
    • [このデータを再利用してプロセスを開始]や[メッセージ開始イベント(HTTP)]にて、ファイル型データ項目にサイズの大きなファイルが添付される/されている場合に発生する可能性が高い
  • 不具合が発生したときの事象
    • 異なるプロセスに、同じ[プロセス連番]が割り当てられる

回避・復帰方法

  • 本不具合は、次回リリースバージョンにて修正予定です