クラウド型 ワークフロー

2月25日(京都): ハンズオンセミナー ~業務プロセス設計(ビギナー編 & ビギナー編パート2)~

このイベントは終了いたしました。

「Questetra BPM Suite」は、Drag&Dropの簡単操作で、業務ルールや業務の流れを設定し、業務プロセスを定義することができるツールです。プログラミングやシステムの知識がなくても、ブラウザだけで、誰でも簡単に業務システムを作成できます。

本セミナーでは、実際の操作を通じて、Questetra を利用した「業務プロセス設計のはじめの一歩 (第一部:ビギナー編)」や「業務プロセス設計の基本 (第二部:ビギナー編パート2)」を学習していただきます。開発者自身が講師をつとめますので、疑問点もその場で解決!参加者の方とコミュニケーションをとりながら、進めていきます。

 

参加者の方には、「マニュアル冊子」をプレゼント!

使い方1:案件を処理する編

業務処理を担当する方へ

使い方2:業務プロセスを定義する編

業務フローを設計する方へ

日時 2015年2月25日(水)
第一部(ビギナー編):16時00分〜17時50分
第二部(ビギナー編パート2):18時10分〜20時00分
(1月28日開催はコチラ)
場所 株式会社クエステトラ 会議室
最寄駅:京都地下鉄烏丸御池駅
住 所:京都市中京区 御池通間之町東入高宮町206 御池ビル4階
Map
費用・定員 無料、第一部・第二部とも4名
準備・持ち物
  • ノートPC
    • 無線LANに接続可能なもの
      • あらかじめ接続方法などを確認しておいて下さい
      • アクセスポイントの情報は当日お知らせいたします
    • 「Flash Player」がインストールされていること
  • Questetra BPM Suite 利用環境
    • 実際の業務で利用して「いない」環境をご準備下さい
※無線LAN接続環境は提供しますが、インターネット接続環境もあると望ましい
※既にご利用の環境がない場合は、事前に無料版にお申し込み下さい
対象者
  • 「Questetra BPM Suite」の導入を検討されている方
  • これから Questetra を利用し始める方
  • 新たに管理者/ワークフロー設計者としてQuestetra を操作する方
内容 Questetra BPM Suite を利用して、ゼロから業務プロセスを作成し、ワークフローシステムとして稼働させるまでを体験します。特に、業務プロセス設計における各工程について、ポイントをお伝えします。

  1. プロセスの開始・タスクの処理を体験する
  2. プロセス図を読む
  3. プロセスモデルの作成 タスク処理画面を作る(プロセスデータ・読み書き権限の設定)
  4. 他の人にタスクが割りあたるようにするには(担当者ルールの設定)
  5. フローを分岐させるには(分岐の設定)
  6. 質疑応答
対象者
  • 「業務プロセス設計 ビギナー編」の内容を理解している方
    (「ビギナー編」の続きとなる内容です)
  • Questetra BPM Suite での業務プロセス設計について、基本的な内容をより広く学習したい方
内容 次の2つにテーマを絞り、具体的な設定内容や実際の業務において活用するためのポイントをお伝えします。

  1. 様々なパターンで、処理担当者を設定する
  2. 業務プロセスでメールを活用する
本セミナーの受付は終了しました。