Ver.11.3.2 Windows Vista のサポートを終了 (2017年4月24日)

リリース概要

リリース日

注意すべき変更点

  • Windows Vista および Internet Explorer 9 のサポートを終了します。
  • ページ末尾【仕様などの変更予定】にて、将来バージョンでの変更予定を記載しておりますので、ご確認下さい。

Version 11.3.2 の詳細

◆ 一般従業員向け機能の変更

ワークフロー

  • プロセス開始時の内部処理を改良
  • プロセス検索などで、アプリを指定する際の内部処理を改良

◆ ワークフロー設計者向け機能の変更

  • [プロセスモデル]を[アプリ]に名称変更
    • 変更漏れ(v11.3)に対応

◆ 非機能面での変更

  • Windows Vista および Internet Explorer 9 のサポートを終了

 


仕様などの変更予定

将来バージョンにて、次の仕様変更、システム基盤の変更を予定しております。

Version.11.4 予定

  • CSRF 対策(セキュリティ強化)の一環として次の変更を行います
    •  プロセス開始のパーマリンク(/PE/ProcessModel/listView?processModelInfoId=XXX&nodeNumber=XXX)を廃止します
    • 「タスク成果を送信する(/API/PE/Workitem/Form/save)」「新規プロセスを開始する(/API/PE/ProcessInstance/start)」API について、GET でのアクセスを禁止します
  • 「メンバーシップ設定 API」にて、廃止予定の次の API を削除します
    • /API/UGA/Membership/listByQgroup(組織に所属するメンバ一覧を取得する)
    • /API/UGA/Membership/listByQuser(メンバが所属する組織一覧を取得する)
    • それぞれ、Ver. 10.1 で追加されている「/API/User/Membership/listByQgroup」「/API/User/Membership/listByQuser」をご利用ください
    • Version 11.2 にて削除予定でしたが、Version 11.4 に延期します

対応バージョン未定

  • Internet Explorer 8 以前の IE では、Questetra は全く動作しなくなります
    • Internet Explorer 8 以前のバージョンは、既にサポート対象外です。利用環境に記載のバージョンをご利用ください。
    • Version 11.3 にて対応予定でしたが、延期します
  • ソフト開発API への OAuth 1.0 でのアクセスを廃止します
    • Version 11.1 にて、OAuth 2.0 に対応しましたので、OAuth 2.0 を利用して接続するよう、変更をお願いします。
  • 「全てのプロセス履歴を検索する」「タスク処理履歴を検索する」API にて、プロセスデータ項目を検索結果に含めるには、表示項目として明示的に指定するように変更します
    • 現在は、検索条件として指定されたプロセスデータ項目は自動的に検索結果にも含まれています
    • 仕様変更後は、<view /> 要素が指定されているプロセスデータ項目のみが検索結果に含まれるようになります

 


お知らせ