Ver.11.3.3 メール送信時のサイズチェックを強化 (2017年5月22日)

リリース概要

リリース日

注意すべき変更点


Version 11.3.3 の詳細

◆ 一般従業員向け機能の変更

ワークフロー

  • ひとつのアプリにて、新規開始できる工程が複数ある場合、名前順でソートして表示するように対応
    • [新規開始]からアプリ詳細を表示した際の「プロセスの開始」の一覧
    • プロセス詳細画面から[このデータを再利用してプロセスを開始]する際の「最初の工程」の一覧
  • プロセス検索/タスク検索を実行する際の内部処理を改良(検索パフォーマンスのチューニング)
  • 次の不具合を修正
    • [IE11 / Edge] タスク処理画面やプロセス詳細画面にて、ファイル型データ項目に添付された画像ファイルのサムネイル画像が正しく表示されない
      • 全体が表示されず、部分的に切れて表示される

◆ 管理職 (ワークフロー管理者)向け機能の変更

  • [メッセージ開始イベント(メール)]の処理が失敗した際、エラー通知メールには、ファイルを添付しないように対応

◆ ワークフロー設計者向け機能の変更

  • [メッセージ送信中間イベント(メール)]などにて、メールサイズに関するバリデーションを追加
    • MIME エンコード後のサイズでチェックする(制限値:10MB)
  • テーブル型データ項目の入力値に関するバリデーションを追加
    • 内部データ形式である XML 文字列の長さでチェックする(制限値:100万文字)

◆ システム管理者向け機能の変更

  • [システム設定]>[SSO (SAML)]メニューにて、マニュアルページへのリンクを追加

 


仕様などの変更予定

将来バージョンにて、次の仕様変更、システム基盤の変更を予定しております。

Version.11.4 予定

  • CSRF 対策(セキュリティ強化)の一環として次の変更を行います
    •  プロセス開始のパーマリンク(/PE/ProcessModel/listView?processModelInfoId=XXX&nodeNumber=XXX)を廃止します
    • 「タスク成果を送信する(/API/PE/Workitem/Form/save)」「新規プロセスを開始する(/API/PE/ProcessInstance/start)」API について、GET でのアクセスを禁止します
  • 「メンバーシップ設定 API」にて、廃止予定の次の API を削除します
    • /API/UGA/Membership/listByQgroup(組織に所属するメンバ一覧を取得する)
    • /API/UGA/Membership/listByQuser(メンバが所属する組織一覧を取得する)
    • それぞれ、Ver. 10.1 で追加されている「/API/User/Membership/listByQgroup」「/API/User/Membership/listByQuser」をご利用ください
    • Version 11.2 にて削除予定でしたが、Version 11.4 に延期します

対応バージョン未定

  • Internet Explorer 8 以前の IE では、Questetra は全く動作しなくなります
    • Internet Explorer 8 以前のバージョンは、既にサポート対象外です。利用環境に記載のバージョンをご利用ください。
    • Version 11.3 にて対応予定でしたが、延期します
  • ソフト開発API への OAuth 1.0 でのアクセスを廃止します
    • Version 11.1 にて、OAuth 2.0 に対応しましたので、OAuth 2.0 を利用して接続するよう、変更をお願いします。
  • 「全てのプロセス履歴を検索する」「タスク処理履歴を検索する」API にて、プロセスデータ項目を検索結果に含めるには、表示項目として明示的に指定するように変更します
    • 現在は、検索条件として指定されたプロセスデータ項目は自動的に検索結果にも含まれています
    • 仕様変更後は、<view /> 要素が指定されているプロセスデータ項目のみが検索結果に含まれるようになります

 


お知らせ