M222 自動開始
最終更新 2017年9月14日

Googleフォームに入力があった時に自動的に開始されるように設定する

Google Drive (Google Spreadsheet Form) とHTTP開始の仕組み[メッセージ開始イベント(HTTP)]を連携させる事で、Google Form に入力された内容が取り込まれたワークフロー案件が自動的に生成されるようになります。例えば、イベント参加受付と同時に "着金確認および御礼メール送信プロセス" を開始できるようになります。

M222-1


1. システム資産の活用
“既存の Google Form” を継続して使い続ける事ができます
2. 必要項目の差分吸収
データ受信(Google)とデータ処理(Questetra)を分割できます
  • Google Form の Script 機能(Google Apps Script)で、データを Questetra 側に送信します
  • 入力されたデータの内、必要なデータだけをワークフローに引き渡す事が可能です
  • Google Form の性能(サービスレベル)でデータ受信できます
1. データ受信項目
データ閲覧レベル(読み書き権限)を[編集可能(読み書き)]に設定します
  • アクティベート後に、起動URL(リクエストURL)やパラメータの “名前” 等を参照できるようになります
1. Google Form の設定を行う
Google Form にデータ送信スクリプトを設定します (Google Apps Script 記述例)
function startWorkflow(e) {
  try{
  var longurl = "https://sample.questetra.net/System/Event/MessageStart/123/0/start";
  var payload = "key=WWWWWWWW";
  payload += '&title=' + encodeURIComponent(e.values[1]);
  payload += '&data[1].input=' + encodeURIComponent(e.values[2]);
  payload += '&data[2].input=' + encodeURIComponent(e.values[3]);
  payload += '&data[3].input=' + encodeURIComponent(e.values[6]);
  payload += '&data[5].input=' + encodeURIComponent(e.values[9]);
  var params = {
    method: 'post',
    payload: payload
  };
  UrlFetchApp.fetch(longurl, params);
  } catch (ex) {
  MailApp.sendEmail("ichiro@example.com", "script error", ex.message);
 }
}

M222-2