M304 一般ユーザ
最終更新 2017年12月18日

ユーザアカウントをグルーピングする [ロール] を登録する

業務プロセス内の引受やシステム特権を "ユーザ単位" でメンテナンスするとなると、非常に大きな手間がかかります。Questetra では [組織] や[ロール] と呼ばれるグルーピング機能を使った "グループ単位" での設定が可能です。 [ロール] は "部長の集まり" や "資格試験合格者" といった属性を持つユーザをグルーピングすることができます。

ユーザアカウントをグルーピングする [ロール] を登録する


a. 引受ルール設定(ロール)
“翻訳スキル” を持つ全ユーザが引受候補となるといった定義が可能になる
b. 引受ルール設定(組織とロール)
“営業部” 傘下組織の所属者で “翻訳スキル” を持つユーザを指定
c. 引受ルール設定(動的組織とロール)
申請者の上位組織所属者で “部長” ロールを持つユーザを指定
  • ロール は引受ルール定義を効率化するために定義します (システム特権の付与等には利用できません)
  • ロール は “部長クラス” や “日英翻訳スキル” など、組織横断的なユーザ属性を効率よく管理できます
  • 各工程の引受ルール定義において 組織 ツリーだけで十分な場合には、ロール 登録は不要です
a. 職位による権限を表現する
例: 職務分掌規程で “100万円までの決裁権” を持つ部長ロール
b. 担当による権限を表現する
例: “店舗施錠担当” や “京都大学のリクルータ担当” など
c. スキルによる権限を表現する
例: “防火担当責任者” や “情報セキュリティ資格保有者” など
d. 組織ツリーにないチームを表現する
例: “社員旅行企画チーム” や “陸上同好会” など
e. その他業務ルール設計に有効なユーザ集団を表現する
例: “新人研修中” や “時短勤務者” など
  • 業務プロセス定義では、複数のロールを掛け合わせた定義も設定可能です
1. 必要なロールを追加する
新規追加画面から、ロール名等を登録します
R3040 CSV一括追加(ロール)の書式
  • CSVデータで一括して追加する事も可能です

M201-1
M201-1