コンバータ (Table to TSV)

テーブル型データ項目の値をタブ区切り(TSV)フォーマットに変換し、文字型データ項目に格納します

    A. テーブル型データ項目を選択してくださいデータ項目選択テーブル型必須
    B. TSVデータを格納する文字列型データ項目を選択してください(更新)データ項目選択文字列型(複数行)必須
    -設定変数名設定ラベル
    Aconf_DataIdAテーブル型データ項目を選択してください
    Bconf_DataIdBTSVデータを格納する文字列型データ項目を選択してください(更新)
    //// == 自動工程コンフィグの参照 / Config Retrieving ==
    var dataIdA = configs.get( "conf_DataIdA" ); // (returns Number)
    var dataIdB = configs.get( "conf_DataIdB" ); // (returns Number)
    
    //// == ワークフローデータの参照 / Data Retrieving ==
    var myTable = data.get( dataIdA );
    // mytable: com.questetra.bpms.core.model.formdata.ListArray
    
    //// == 演算 / Calculating ==
    var myTsv = "";
    if( myTable != null){
      var numOfRows = myTable.size(); // 行(Tableの高さ)
      var numOfCols = myTable.getRow(0).size(); // 列(Tableの幅)
      for( var i = 0; i < numOfRows; i++ ){
        for( var j = 0; j < numOfCols; j++ ){
          myTsv += myTable.get(i, j);
          if( j != numOfCols -1 ){
            myTsv += "\t";
          }
        }
        if( i != numOfRows -1 ){
          myTsv += "\n";
        }
      }
    }
    
    //// == ワークフローデータへの代入 / Data Updating ==
    retVal.put( dataIdB, myTsv );
    

    • A’: Aで選択したデータ項目に格納されているテーブル情報
    • テーブルA’の各セルの値を TSV フォーマットに変換したテキストが、Bで選択したデータ項目に格納されます