データクリア (in:なし、out:各種データ型A)

選択したデータ項目のデータを削除します

    A. 削除するデータ項目を選択してくださいデータ項目選択文字列型or数値型or日付型or日時型or選択型or選択型(ラジオ/セレクト/検索)or選択型(チェックボックス)orユーザ型or組織型orテーブル型orファイル型必須
    -設定変数名設定ラベル
    Aconf_DataIdA削除するデータ項目を選択してください
    //// == 自動工程コンフィグの参照 / Config Retrieving ==
    var dataIdA = configs.get( "conf_DataIdA" );
    
    //// == ワークフローデータの参照 / Data Retrieving ==
    // 
    
    //// == 演算 / Calculating ==
    // 
    
    //// == ワークフローデータへの代入 / Data Updating ==
    retVal.put( dataIdA, null );
    

    • なし
    • Aで選択した各種データ項目に null が格納されます
    • 記録として残すべきではない確認用データをクリア(削除)する際などに利用します
    • v11.2現在、入力必須となっているデータ項目はクリア(削除)できません
    • ディスカッション型データ項目やガイドパネル型についてはデータクリア(削除)の対象として設定できません