OpenChat 投稿 (Questetra 内の社内SNS機能)

データ項目を連結して、指定した組織を対象にオープンチャットに投稿します。

    A. メッセージングターゲット(組織)を選択してくださいデータ項目選択組織型必須
    B. 投稿の文頭をセットしてください (e.g. "▽今日の #翻訳文")複数行記述
    C. 投稿文が格納されている文字列型データを選択してくださいデータ項目選択文字列型必須
    D. 区切り線をセットしてください (例: "---- ")単一行記述
    E. ハッシュ値が格納されている文字列型データを選択してくださいデータ項目選択文字列型(単一行)必須
    F. 文字数データが格納されている数値型データを選択してくださいデータ項目選択数値型必須
    -設定変数名設定ラベル
    Aconf_MessagingTargetメッセージングターゲット(組織)を選択してください
    Bconf_BeginningOfPost投稿の文頭をセットしてください (e.g. "▽今日の #翻訳文")
    Cconf_TextForPost投稿文が格納されている文字列型データを選択してください
    Dconf_Separator区切り線をセットしてください (例: "---- ")
    Econf_HashValuesハッシュ値が格納されている文字列型データを選択してください
    Fconf_NumOfCharacters文字数データが格納されている数値型データを選択してください
    //// == 自動工程コンフィグの参照 / Config Retrieving ==
    var beginningOfPost = configs.get("conf_BeginningOfPost") + "\n"; // TEXTFIELD returns String
    var separator = configs.get("conf_Separator") + "\n"; // TEXTFIELD returns String
    
    var dataDefNumA = configs.get("conf_MessagingTarget"); // SELECT returns Number
    var dataDefNumC = configs.get("conf_TextForPost"); // SELECT returns Number
    var dataDefNumE = configs.get("conf_HashValues"); // SELECT returns Number
    var dataDefNumF = configs.get("conf_NumOfCharacters"); // SELECT returns Number
    
    //// == ワークフローデータの参照 / Data Retrieving ==
    var myMessageTarget = data.get( dataDefNumA ); // qgroupDao
    var textForPost = data.get( dataDefNumC ) + "\n"; // JavaScript String
    var hashValues = data.get( dataDefNumE ) + ""; 
    var numOfCharacters = data.get( dataDefNumF ) + ""; 
    
    //// == 演算 / Calculating ==
    var openChat = feedService.begin();
    
    var myPost = "";
    myPost += beginningOfPost;
    myPost += textForPost;
    myPost += separator;
    myPost += hashValues + " (" + numOfCharacters + " letters)";
    
    openChat.setShareQgroup( myMessageTarget );
    openChat.setMessage( myPost );
    openChat.post();
    

    • A’: Aで選択したデータ項目に格納されている組織
    • C’: Cで選択したデータ項目に格納されている文字列
    • E’: Eで選択したデータ項目に格納されている文字列
    • F’: Fで選択したデータ項目に格納されている数値
    • B、C’、D、E’、F’が結合されたメッセージが、A’組織をスコープとして自動投稿されます